アウトドア活動を通じて

原宿のスポーツ用品店では、登山やスキー用品、アウトドアの商品全般を扱っており、企業によってはレジ業務、接客、品出し等をしていただくバイトの方にも、レジャーや野外での自然と触れ合う楽しさを理解していただきたいと願っています。草食系の若者たちが目立っている昨今、そうした風潮を変え、若者本来の覇気に満ちた体から溢れる情熱としてのエネルギーの再生を促していく為にも、屋外に出て行く素晴らしさを知ったバイトの方が、お客にその素晴らしさを伝えていく事が求められているのだと感じます。外で新鮮な空気を吸い、太陽の光を浴びて人間としての基盤が築かれていくのだと思うのです。
お店の商品の中には、雪模様を全体にあしらった高額な女性用のジャケットがあります。男性の中には高価な値段を物ともせずクリスマスのプレゼントとして選択しているのかもしれません。正に恋人に生涯忘れる事の出来ない思い出として、人生の中に刻み付けたい一心で一世一代のイベントとして今か今かとクリスマスの日が訪れる事に忙しなく心を躍らせていることでしょう。そうした心境に、バイトの方が贈り物としての価値も十分なのですと、後押ししていくことも大事なのかもしれません。ジャケットの雪の結晶は言い換えれば「僕の愛の結晶なのです、受け取って下さい」と勇気を持った告白が出来るのではないでしょうか。そして、雪の結晶の数だけ2人の過ごしてきた分だけの愛の証が秘められているのだとさりげなく伝えていくのです・・・。